クレジットカード現金化で金利を抑える

消費者金融からお金も借りるのもいいのですが、金利も高くなかなか元本を減らしきれないなんてこともありがちです。
もっと手軽にお金を手にしたい、返済も少しでも楽したいと思いませんか。
そんなときにこそ、クレジットカード現金化を知って利用した方がいいでしょう。
■消費者金融から借りると
私たちも急な出費などで、お金が必要になることもしばしばあります。そんなときについ、消費者金融から借りてしまうなんてことしていませんか。
しかし、借りるのは簡単でも実はその後の返済で大変になることも多いです。気がつくと金利だけで、精一杯になることもあります。これでは自転車操業や闇金から借りてしまう人も出てきやすいです。
消費者金融から借りるのは、リスクがとても大きいのです。
またクレジットカードのキャッシングを利用するという手もあります。しかし、その場合の金利が15〜20%とかなり高いものとなっています。
これでは、返済までにさらに多くのお金を返済しないといけません。
■クレジットカード現金化の金利では
クレジットカードのショッピング枠現金化という方法でも、お金を手にいれることができます。通常の買い物をして、業者からキャッシュバックという形でお金を手にするのです。
なお、その場合の還元率は80%後半が一般的なので、必要な金額を手にする場合には少し高めの買い物をしなけらばなりません。
しかし、この場合借りるのではなく、買い物をしたということで、金利は低くなります。大抵は5%あたりとなるので、消費者金融の金利よりもグッと下がります。よって、支払う金額も消費者金融の場合と比べても、低く抑えることもできます。
あとは、毎月定期的に、支払いを進めることとります。金利も安いので、はやいうちに元本を減らせるようになるでしょう。
■クレジットカード現金化での手数料との金利の関係は
金利と関連して、業者は手数料をとるので確認しておいてください。
手数料が低ければ、それだけ買い物の費用も抑えられて、金利の支払いも減らせられるのです。

関連記事